コンサート

THE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー、略称:イエモン)は、日本のロックバンド。1988年に結成し、1992年5月21日にシングル『Romantist Taste』でメジャー・デビュー。2001年1月8日に活動停止を発表後、2004年7月7日をもって解散。その後、2016年1月…
152キロバイト (12,468 語) - 2023年11月17日 (金) 13:55



THE YELLOW MONKEYが、来年4月27日に東京ドーム公演「THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2024“SHINE ON”」を開催することを発表しました。
昨年11月に早期の喉頭がんと診断されていたことを公表していた、吉井和哉さんのステージ復帰は本当に嬉しいニュースです。
4年ぶりの新曲となる、「ホテルニュートリノ」にも注目です!

【THE YELLOW MONKEY、来年4月に東京ドーム公演開催決定!待ちに待った吉井復活&東京ドーム&新曲にファン感涙!】の続きを読む

Snow Man(スノーマン)は、日本の9人組男性アイドルグループ。所属事務所はSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)。所属レコードレーベル会社はMENT RECORDING。以前まではavex traxに所属していた。2012年5月3日結成。アクロバットとダンスを得意として、主に舞台やバラエティ…
141キロバイト (14,379 語) - 2023年11月15日 (水) 04:03



Snow Manが、2024年2月14日に10枚目となる両A面シングル「LOVE TRIGGER / We’ll go together」をリリースすることが決定しました。
表題曲2曲は、来年1月期に岩本照さんと渡辺翔太さんが単独主演されるドラマの主題歌です。
Snow Man初の3形態同時購入特典も用意されているとのことで、期待が高まります!


【Snow Man、岩本照&渡辺翔太・単独主演ドラマW主題歌、両A面シングル来年2月14日発売決定!初の3形態同時購入特典も!】の続きを読む

松下 洸平(まつした こうへい、1987年3月6日 - )は、日本の俳優、シンガーソングライター。 東京都八王子市出身。専門学校東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美ヴォーカル学科卒業。所属事務所はキューブ、所属レコード会社、レーベルはビクターエンタテインメント。以前は「ペインティング・シンガー…
83キロバイト (9,213 語) - 2023年11月11日 (土) 08:42



松下洸平さんが12月13日にリリースするニューアルバム『R&ME』より、「君を想う」の先行配信が開始されました。
本日20時から公開されるプレミアMVも楽しみです!

【松下洸平ニューアルバム『R&ME』より「君を想う」先行配信スタート!プレミアMVは本日"11月15日20時"公開!】の続きを読む

Linked Horizon(リンクトホライズン)は、サウンドクリエイター・Revoによる日本の音楽ユニット、及びSound Horizonのタイアップ用の名義。略称は「リンホラ」または「LH」。 Sound Horizon主宰のRevoによる、他作品とのリンク(コラボレーション)を専門としたプロジ…
19キロバイト (1,895 語) - 2023年11月4日 (土) 16:55



Linked Horizonが、『進撃の巨人』完結編の主題歌「二千年… 若しくは… 二万年後の君へ・・・」と、オープニングテーマ「最後の巨人」を2曲連続でリリース!
「二千年… 若しくは… 二万年後の君へ・・・」は本日、11月5日配信開始です!

【Linked Horizon、TVアニメ『進撃の巨人』完結編の主題歌&オープニングテーマを2曲連続リリース決定!】の続きを読む

Perfume(パフューム)は、日本の音楽ユニット。中田ヤスタカが楽曲プロデュースする広島県出身の3人組テクノポップユニットである。 女性アイドルグループとしては相当に長い下積みを経て、2007年から2008年にかけてブレイク。以降も長く人気を保つ女性アイドルグループである。独特の音楽性やダンス、舞台演出等に特徴がある。…
441キロバイト (48,040 語) - 2023年11月2日 (木) 09:43



Perfumeの新曲、『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』主題歌「すみっコディスコ」が本日配信リリースされます。
「すみっコぐらし」のキャラクター・たぴおかとPerfumeがコラボレーションしたキャラクター・“たぴゅーむ”にも注目です!

【Perfume『映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ』主題歌リリース決定!コラボジャケに“たぴゅーむ”登場!】の続きを読む

このページのトップヘ